「エコリフォーム」/オール電化の次は?naviお役立ち用語集

オール電化の次は?navi HOME  >  オール電化の次は?navi お役立ち用語集  > エコリフォーム

エコリフォーム

エコリフォーム

「エコリフォーム」とは、自然素材や廃材などを使用し、住む人の健康な生活をサポートしたり、シックハウス対策を考えたリフォームのことです。

打ち出している会社によって変わりますが、シックハウスなどの原因といわれる有害物質を使った建材を、一切使用しないリフォームであったり、屋上緑化や、ヒートアイランド対策をすることを指している場合もあります。

環境、人の健康を一番に考える、それが「エコリフォーム」なのです。

資源もエネルギー(電気)も限られたものだからこそ、より効率的で快適な生活が求められています。おうちエネルギーを賢く使って、より良い暮らしをしませんか?
住まいにも取り入れたい、新しい「ハイブリッドな暮らし」という考え方 ハイブリッドな暮らしとは、電気+ガスで、それぞれのイイトコドリ。
ハイブリッドな暮らしをささえる	新型 ハイブリッド給湯・暖房システム

電気の得意な仕事は電気で、ガスの得意な仕事はガスで。
おうちエネルギーのうち、約52%※1 にあたる「給湯・暖房」に 関わるエネルギーをもっとも効率的な方法で利用します。

  • 一次エネルギー効率約125%
    ※2
  • CO2 排出量約50%削減
    ※3
  • 給湯費用従来の1/2以下
    ※3
  • 温水暖房もハイブリッド対応

※1 資源エネルギー庁エネルギー白書2008」より ※2 2012年3月 リンナイ(株)調べ
※3 2012年3月 リンナイ(株)調べ 従来ガスふろ給湯器との比較