「モジュール」/オール電化の次は?naviお役立ち用語集

オール電化の次は?navi HOME  >  オール電化の次は?navi お役立ち用語集  > モジュール

モジュール

モジュール

太陽光発電システムで、セルとは、太陽電池(日中に太陽の光を受けて、その光エネルギーを効率よく電力に変える電力機器)の単体の素子を指します。
セルを直列接続し、樹脂や強化ガラス、金属枠で保護したものをモジュール(または、パネル)と呼びます。
セルをモジュール化することで、取り扱いや設置を容易にするほか、湿気や汚れ、紫外線や物理的な応力からセルを保護します。
屋根の面積や形状に合わせて設置できるように、屋根置き型(傾斜用・陸屋根用)や寄棟屋根用、屋根材型などといったさまざまな形の屋根に対応できるようになっています。また、セルの種類もさまざまあります。

資源もエネルギー(電気)も限られたものだからこそ、より効率的で快適な生活が求められています。おうちエネルギーを賢く使って、より良い暮らしをしませんか?
住まいにも取り入れたい、新しい「ハイブリッドな暮らし」という考え方 ハイブリッドな暮らしとは、電気+ガスで、それぞれのイイトコドリ。
ハイブリッドな暮らしをささえる	新型 ハイブリッド給湯・暖房システム

電気の得意な仕事は電気で、ガスの得意な仕事はガスで。
おうちエネルギーのうち、約52%※1 にあたる「給湯・暖房」に 関わるエネルギーをもっとも効率的な方法で利用します。

  • 一次エネルギー効率約125%
    ※2
  • CO2 排出量約50%削減
    ※3
  • 給湯費用従来の1/2以下
    ※3
  • 温水暖房もハイブリッド対応

※1 資源エネルギー庁エネルギー白書2008」より ※2 2012年3月 リンナイ(株)調べ
※3 2012年3月 リンナイ(株)調べ 従来ガスふろ給湯器との比較