「省エネ住宅」/オール電化の次は?naviお役立ち用語集

オール電化の次は?navi HOME  >  オール電化の次は?navi お役立ち用語集  > 省エネ住宅

省エネ住宅

省エネ住宅

省エネ住宅とは、住宅の省エネルギー基準もしくは次世代省エネルギー基準という、日本の断熱化基準を満たす住まいのことです。
省エネ基準を満たすことで、室内環境を一定に保ちながら、使用するエネルギー量を少なくすることができます。

具体的な基準の内容は、断熱性や機密性の目安が基準値として示されておりさらに、日本全国の気候条件に応じてI~VIの地域に分け、その地域区分ごとに断熱や気密、日射遮蔽の基準値が示されています。

目的は、住まいの断熱・機密性能を上げ、冷暖房のエネルギー消費による熱負荷を、改正前の基準に比べて大幅に低減することとなっています。
住宅において使用されるエネルギーはさまざまですが、大半を占めているのが暖冷房と給湯のためのエネルギーです。
これらの省エネが大きなポイントとなるでしょう。