オール電化リフォームについて

オール電化の次は?navi HOME  >  オール電化リフォームについて

オール電化リフォームについて

ここでは、キッチンや床暖房などタイプ別に「リフォームのあれこれ」をご紹介します。
家の エネルギーを全部電気でまかなえるってスゴイね
新しい給湯機器で光熱費を下げたいな
IH キッチンで楽しくお料理したいわ
床暖房で冬を快適に過ごしたいな
キッチンリフォーム

キッチンリフォーム

IHクッキングヒーターは、熱効率が高く、正しく使うことで安全で、また、お手入れがしやすいのも魅力。ビルトインタイプや据置タイプ、コンパクトタイプなどさまざまな形がそろっています。毎日のお料理がもっと楽しくなりそう!

お風呂リフォーム

お風呂リフォーム

オール電化の主役ともいえるエコキュートは、空気の熱でお湯をわかす、とても高効率な地球に優しい給湯システム。割安な深夜の電気を使うので、お風呂を広くしても、ランニングコストは気になりません。

床暖房リフォーム

床暖房リフォーム

足下からポカポカ暖めてくれる床暖房は、理想の暖房器具と言われています。エアコンによる乾燥や手足の冷えなどもなく、灯油などの燃料を補充する手間もないので、お年寄りや小さなお子様がいるご家庭でも安心して使えます。

ハイブリッドリフォームをご存知ですか?

ハイブリッドリフォームとは、「電気とガスのイイトコドリ」という考え方を取り入れた、エネルギーにやさしいハイブリッドな暮らしへのリフォームことです。

分譲マンションもオール電化リフォームできるの?

マンションでオール電化にするのが、困難な理由→エコキュートの設置場所が十分に確保できない

エコキュートはヒートポンプユニットと貯湯タンクの2つで構成されており、非常に大きな設備となります。エコキュート本体は、メンテナンスと換気のためのスペースが必要となります。
また、隣の住宅との距離を十分に取れずに、夜中の稼働音が問題となります。そのため、分譲マンションではスペースの問題がありオール電化にすることは困難です。

オール電化よりも進んだ、より良い暮らしをしませんか?
住まいにも取り入れたい、新しい「ハイブリッドな暮らし」という考え方
ハイブリッドな暮らしをささえる	新型 ハイブリッド給湯・暖房システム

電気の得意な仕事は電気で、ガスの得意な仕事はガスで。
おうちエネルギーのうち、約52%※1 にあたる「給湯・暖房」に 関わるエネルギーをもっとも効率的な方法で利用します。

  • 一次エネルギー効率約125%
    ※2
  • CO2 排出量約50%削減
    ※3
  • 給湯費用従来の1/2以下
    ※3
  • 温水暖房もハイブリッド対応

※1 資源エネルギー庁エネルギー白書2008」より ※2 2012年3月 リンナイ(株)調べ
※3 2012年3月 リンナイ(株)調べ 従来ガスふろ給湯器との比較