エコキュートの深夜電力よりガスでお湯を沸かすほうが効率が良いのですか?
/ハイブリッド給湯・暖房システムQ&A

オール電化の次は?navi HOME  >  ハイブリッド給湯・暖房システムQ&A  >  エコキュートの深夜電力よりガスでお湯を沸かすほうが効率が良いのですか?

ハイブリッド給湯・暖房システムQ&A

エコキュートの深夜電力よりガスでお湯を沸かすほうが効率が良いのですか?

エコキュートは深夜の格安な電気料金帯で1日分のお湯を沸かすため、使用される最大限のお湯を沸かす必要があります。
そのため高温(90℃)で大量に沸き上げなければなりません。

エコキュートを本当に効率よく運転させるには、沸き上げ温度は低温で、1日の最後にタンクのお湯を使い切ることです。
でも低温で沸き上げるとお湯の使用量が多い場合は湯切れの心配がありますし、1日で使い切るような使い方は制約となります。

しかし、ハイブリッド給湯器は低温(45℃)で50Lしか沸き上げません。
45℃の沸き上げは電気ヒートポンプで行い、ガスではありません。

ヒートポンプは低温ほど効率が良くなりますので、高温で沸かす必要のあるエコキュートより効率がよくなります。
さらに、深夜電力を使用する制限がないため、使う時間帯の直前にヒートポンプで沸き上げます。

ハイブリッド給湯器では、お湯が足りなかったときにもガスがバックアップサポートします。
そのためお客様の使用を制約することなく、確実に1日の終わりに貯湯したお湯を使いきるから効率がいいのです。

ハイブリッド給湯器は、高効率な電気ヒートポンプを最も効率よく運転するためにガスのサポートもあるのです。
しかも、ハイブリッド給湯器には、ファンコンベクターや浴室暖房機など温水暖房との接続も可能です。