ガス併用住宅の場合、ガスの基本料金が発生しますが、ハイブリッド給湯器には
それを相殺するメリットがあるのですか?/ハイブリッド給湯・暖房システムQ&A

オール電化の次は?navi HOME  >  ハイブリッド給湯・暖房システムQ&A  >  ガス併用住宅の場合、ガスの基本料金が発生しますが、ハイブリッド給湯器にはそれを相殺するメリットがあるのですか?

ハイブリッド給湯・暖房システムQ&A

ガス併用住宅の場合、ガスの基本料金が発生しますが、ハイブリッド給湯器にはそれを相殺するメリットがあるのですか?

ハイブリッド電化にすることでガスの基本料金が必要となりますが、オール電化料金の適用から外れますので電気の基本料金が安くなります。


例えば、中部電力のオール電化の基本料金が2100円(6KVA以上10KVAまで)で、一般従量電灯の基本料金が1092円(40A契約)ですと、電気の基本料金は約1000円安くなります。

つまりガスの基本料金が1000円以下であれば「電気+ガス」の基本料金の方が安くなります。