給湯器の節電対策はどのようになっていますか?/オール電化Q&A

オール電化の次は?navi HOME  >  オール電化Q&A  >  給湯器の節電対策はどのようになっていますか?

オール電化Q&A

給湯器の節電対策はどのようになっていますか?

最近のガス給湯器は、各種の制御や安全装置のため、電子回路の中にマイクロコンピュータを組み込んでいます。機器に何らかの入力があったときに反応するため、一部の電子回路には絶えず通電され、待機しています。これが待機時消費電力です。

例えば、10年ほど前のガス給湯器では10Wほどありました。1日24時間コンセントに差しておくだけで、「240Wh=0.24kWh」の電力を消費していました。
仮に1kWh25.6円とすると、約6円になります。
最近のガス給湯器の待機消費電力は、1W程度まで削減されています。
つまり24時間で約0.6円程度です。